取り組み (14) 憲法のこと (1) 当会のこと (3)
[]の記事
2016年10月‐12月 てくてく けんぽう カフェ MAP
取り組み
2016年6月3日「市民と野党(5党)の共同アピールat西宮」
取り組み
2016年5月22日 「スターウォーズで学ぶ緊急事態条項」
取り組み
2016年4月16日 会の設立集会を行いました!
取り組み
私たちの想い 設立趣意書
当会のこと
前のページ 次のページ ……全ての記事を表示する
2016年10月‐12月 てくてく けんぽう カフェ MAP
てくてく けんぽう カフェ MAP(表)

てくてく けんぽう カフェ MAP(裏)



 「憲法を生かす阪神連絡会」の奥山です。
 「憲法を生かす阪神連絡会」は「みなせん@西・芦」に一構成団体として参加しています。
 今日は「憲法カフェ」を中心に報告させてもらいます。

 参議選後「みなせん@西宮・芦屋」では「てくてく憲法カフェ」という名前の「憲法カフェ」を、2016年10月から12月にかけ、西宮・宝塚において7カ所で行いました。
 「カフェ」の目的として、参議選の敗北に「憲法が選挙の争点にならなかった」ことが言われますが、「憲法カフェ」が、誰でも気軽に参加出来て、「憲法を政治に生かす」「生活から憲法を考える」そんな場所になればとの想いで取り組んできました。

………………………………………………………………………

 「カフェ」参加者の主な発言と感想
 (「憲法を生かす阪神連絡会」が担当した「カフェ」を中心に……)

・1か月先の事もわからないのに、憲法のことなど考えられない(20代男性・派遣)
・普段生活の中で、憲法を意識することはほとんど無いが、憲法があることで守られている権利が沢山あるんだと気付かされた。(30代男性・非正規)
・正規でも中小企業は労働組合がないから、会社に文句を言えない。働きすぎの夫が心配だけど、話を聞いてくれない。(40代女性)
・44年間働いても、もらえる年金は少なく生活は苦しい。妻はバイトをしているがそれでも足りず、自分も今仕事を探している。(60代男性・年金)

 などなど、先の見えない生活に、若者や年金生活の高齢者まで、全世代から「怒りや不安、不満」の声が出されていました。
 また「すべての問題が労働問題につながっている、ここから憲法を考えていくことも必要!」との感想も新鮮で印象的でした。

 次に、幼いお子さんと一緒に、初めて「憲法カフェ」に参加された女性の感想です。
・「『憲法カフェ』とても楽しかったです。もっと堅い感じなのかと思っていましたが参加しやすい雰囲気でした。 ∼ ニュースを見たり聞いたりすると悲しいことが多かったけど、考えたり、行動されたり、そういう方々がいらっしゃることを知ることが出来て、とても嬉しかったです。有難うございます。」

 このような想いを抱きながら、日々生活されている市民の方が、私達の周りにはたくさんおられるのではないかと思います。だから市民の近くで、誰でも気軽に参加できる「憲法カフェ」が大切だと考えています。
 だから「ひろげよう!憲法カフェ」です。

161016_憲法カフェ2

161016_憲法カフェ1
[2016/12/01 00:00] | 取り組み | コメント(0) |
2016年6月3日「市民と野党(5党)の共同アピールat西宮」
市民と野党(5党)の共同アピール
 2016年6月3日(金)17時より、阪急西宮北口駅・阪急西宮ガーデンズ前(兵庫県西宮市)で、「市民と野党(5党)の共同アピールat西宮」を行いました。
 市民、学生、そして、水岡俊一・参議院議員(民進党)、金田峰生氏(日本共産党)など野党5党が登壇し、スピーチを行いました。

スピーチ
/川元志穂氏(みなせん@西宮・芦屋共同代表、弁護士)
/大和陽子氏(安保関連法に反対するママと家族と有志の会@西宮らへん)
/大野至氏(関西市民連合、大学生)
/大島淡紅子氏(社会民主党、宝塚市議会議員)
/石塚健氏(元高校教員)
/松谷卓人氏(平和と民主主義をめざす全国交歓会)
/金田峰生氏(日本共産党兵庫県委員会)
/水岡俊一氏(民進党、参議院議員)
/丸尾牧氏(緑の党、兵庫県議会議員)
/関西学院大学学生
/前田辰一氏(新社会党、芦屋市議会議員)
/礒見恵子氏(日本共産党、兵庫県議会議員)
/電子ピアノ 池辺幸恵氏

日時 2016年6月3日(金)17:00~18:30
場所 西宮北口阪急西宮ガーデンズ前(兵庫県西宮市)
主催 みなせん@西宮・芦屋(詳細、Facebook)

iwj
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/306140
[2016/06/03 17:00] | 取り組み | コメント(1) |
2016年5月22日 「スターウォーズで学ぶ緊急事態条項」
2016年5月22日 「スターウォーズで学ぶ緊急事態条項」
[2016/05/22 10:00] | 取り組み | コメント(0) |
2016年4月16日 会の設立集会を行いました!

4/16結成集会

未来は選べる!選挙に行こう!市民の力で政治を変えよう!  
        
この夏の選挙は、あなたが変わるチャンス!
家族、友人、職場、ご近所のいつものあの人と政治の話したことある?憲法が変えられようとしているいまだからこそ、勇気を出して話してみよう!それぞれの地域でそれぞれの思いで。
この夏、みんなで選挙を楽しもう!未来は選べる。

【日時/場所】
とき:4月16日(土)15時~18時
ところ:西宮公同教会チャペルホール

【プログラム】
◆第一部(15時~15時50分頃)
ウクレレ演奏(TK112)/国会漫才
議員挨拶 金田峰生(共産党・参議院予定候補)・水岡俊一(民進党・現参議院議員)

異色の漫才コンビ シホとヤギ
「国会食堂編」動画


◆第二部(16時~16時50分頃)
選挙ジョッキー(丸尾牧さんとよつや薫さん)
ワークショップ

◆交流会と記者会見(17時~18時)
司会:安保関連法に反対するママと家族と有志の会@西宮らへん   

【参加費】なし
【主催】みなせん西宮・芦屋(準備会)
[2016/04/16 18:01] | 取り組み | コメント(0) |
私たちの想い 設立趣意書
12495062_n.jpg 2015年9月19日、かつてない多くの国民が反対の声を上げる中で、新しい安保法制が強行採決されました。この新・安保法制は、憲法の定める平和主義を、解釈によって変更したもので、立憲主義に反します。また、現政権が今年の参院選挙後に憲法に創設しようとしている緊急事態条項は、独裁政治につながるとても危険なものです。

 さらに、2012年に発表された自民党の改憲草案は、「人は生まれながらに自由で平等である」という考え方(天賦人権説)を否定し、公益や公の秩序による広い人権制限を認めており、個人の尊厳を根幹とする日本国憲法ひいては近代的立憲主義を、根本から否定しています。

 私たちは、戦後70年間でもっとも大きな憲法の危機、私たちの尊厳の危機において、選挙によって、立憲主義・平和主義を私たちの手で取り戻し、私たち一人ひとりの尊厳をまもるため、主権者として立ち上がることを決意しました。

 具体的には、私たちみなせん@西宮・芦屋は兵庫選挙区(衆院選挙においては第7区)において、みんなが楽しく参加でき、民意を反映した選挙が行われるよう活動し、結果として、2016年夏の参議院選挙及び次の衆議院選挙において、「立憲主義をまもり、新・安保法制を廃止する議員」が3分の1を超える議席を守り、さらに過半数を超える議席を獲得できるよう支援します。
[2016/04/16 18:00] | 当会のこと | コメント(0) |
前のページ 次のページ
プロフィール

みなせん@西宮・芦屋

みなせん@西宮・芦屋

未来は選べる!選挙に行こう!
市民の力で政治を変えよう!  
        
選挙は、あなたが変わるチャンス!
家族、友人、職場、ご近所のいつものあの人と政治の話したことある?
憲法が変えられようとしているいまだからこそ、勇気を出して話してみよう!

未来は選べる!!

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索

最新記事

最新コメント

QRコード

QR

管理用